評判の高い金沢21世紀美術館

兼六園の近くに現代美術の館として評判の高い金沢21世紀美術館がある。従来の美術館のように絵画や彫刻というようなものはなく、科学の視点から切り取った作品が多い。意図がよく分らない作品もあり、鑑賞するのはなかなか難しい。

兼六園の真弓坂口から出ると交差点の直ぐ先に円形の建物が見える。これが金沢21世紀美術館である。

周囲は広い公園のようになっており建物の外にも「カラー・アクティヴィティ・ハウス」が展示されている。これは無料であるが見る位置により中にいる人の色が変わってくるもので、アイデアとして面白いと思った。

21世紀美術館

21世紀美術館

館内には無料ゾーンと有料ゾーンがある。せっかく遠いところから来たのだから有料ゾーンにも入ったが、全体的には期待外れであった。

一つ一つ作品を鑑賞したが、納得出来たのは「スイミング・プール」だけであった。他の作品は意味不明のもの、突っ込み不足のものなどあまり感心しなかった。展示されいる作品はまだしっかりと評価が固まっていない作品が多いのであろう。これらの中から次第に優れた作品だけが残っていくのであろう。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト