バロック音楽の激安CD

外版を扱っているCD店のバロックのコーナーで、超激安のCDを見つけ、迷わず購入した。ドイツ・ハルモニア・ムンディ社創立50周年記念ボックスということで、CD50枚のボックスを7000円以下で売っていた。下に紹介したアマゾンでは9000円ということなので店によって値段は異なるのであろう。

内容的にはオーソドックな録音はあまり入っていないようである。バッハの作品以外は知らないものが殆どである。また、ロ短調ミサにしても舞台(バレエ)形式とのこと、通常の録音とは大きく異なるようである。しかし、反面どのようなものか興味はある。

ざっと見渡して、宗教音楽が多い。興味を持ったCDは以下のとおりである。

  • レオンハルトのゴールドベルク変奏曲(バッハ)
  • クイケン兄弟の音楽の捧げ物(バッハ)
  • 鈴木秀美の無伴奏チェロ組曲全曲(バッハ)
  • カントゥス・ケルンの聖母マリアの夕べの祈り(モンテヴェルディ)
  • ビルスマと鈴木秀美のチェロ・ソナタ(ヴィヴァルディ)
  • 木管楽器のための協奏曲集(テレマン)
  • リコーダー音楽で17世紀英国の2声部のコンソート 

など

さっそく、最初に1枚を聴いてみたが、録音状態もよく非常に気に入った。時間を掛けてゆっくり聴いていきたい。但し、解説は殆どなし、知識を深めるのには向かない。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト