クラリネットのリードについて

リードはクラリネットの口元に付ける小さな木片で、10本入りのケース1箱で1500円~3000円程度の消耗品である。しかし、この小さなリードがクラリネットの音のかなりの部分を占める重要なもので、このリードを上手く扱うことが出来るようになればクラリネットはかなり上達するであろう。

リードとは

リードの原料は葦と言われるイネ科の植物で、大きくなると8メートル太さはクラリネットより太くなるものもあるそうだ。見た目は柔らかい竹という感じだ。この直物は世界各地に自生しているが、質が良いのは南フランスで、多くのリードはこの産地のものが使用されている。

リードの硬さ

リードは硬さによって分類され、販売されている。よく市販されているリードとしては、弱い息で振動をし始める2半から、強い息が必要な4まで1/2刻みで2半、3、3半、4の4クラスが販売されていることが多い。例外的に固さ2や5の商品や2.75のように1/4 刻みで製品化されている商品もある。この固さの基準は統一されたものでなく、メーカーや銘柄により異なる。

クラリネットの吹く上でリードの硬さは非常に重要で、初心者が硬いリードを吹いても音が出ない(リードが振動しない)ことが多くある。また、音が出ても、硬い風船を膨らませるようなもので、非常に疲れる。 それでは、柔らかいリードが良いのかと言えばそれは一概に言えない。柔らかすぎるリードに必要以上に強い力で吹くと、リードの振動が暴れ出し、リードミスが出やすくなる。 リードの硬さによって音色の変わって来る。私の感想ではその人にとって柔らかいリードで吹くと音は倍音や雑音が多く派手な音になる。硬いリードで吹くと倍音が少なく柔らかい音であるが、硬すぎると貧弱な音になる。 硬いリードは少し吹き慣らしていると柔らかくなってくる。それでも硬いリードは紙ヤスリで削ることによって柔らかくするこができる。削り過ぎると柔らかくなり過ぎたり、音が均一でなくなり、使えなくなることがあるので気を付ける必要がある。どこを削るかは経験がものをいう作業であるため、初心者は難しい。 リードは取り付ける位置を上下左右若干変えただけでも吹き心地は変わって来る。多分、リードのこなれている部分が変わってくるためであろう。

個体差が大きい

リードは天然素材であるため、固体による差が大きい。硬さにしてもリードを成型したあといろいろな硬さのリードができるため、3の硬さの商品なら3の近辺だけでなく、2.7から3.2辺りまで適当にばらつかせた固さのリードがパッケージされていると考えてよい。メーカ側の論理としては硬さをばらつかせることによって、誰でもその人に合ったリードがあるとのことである。 リードは固さだけでなく、左右バランスがとれているか重要である。リードを透かして見ると、リードの中に繊維状のものが伸びているのが分る。これの密度が均一でなく、多いところと少ないところなどバラツキがある。このため、硬さの左右バランスの調整が必要である。左右のバランスが狂ってくると振動が均一でなく雑音が多くなる。

マウスピースとの相性

リードの振動し易さはクラリネットのマウスピースにも非常に影響される。同じ硬さのリードでもマウスピースを変えると吹き心地は変わって来る。メーカもウスピースによって推奨しているリードの硬さを変えている。当然その人の力量により、適切なリードの硬さも変わって来る。

リードの寿命

リードは消耗品で長く使っていると吹き心地は変わってくる。一般的な意見としてリードの寿命は20時間というのが一つの目安である。しかし、なかなか寿命の判断は難しい。結局は使っている人が吹き難くなってきたと思ったら、その人にとってそのリードの寿命だろう。もっとも乾かして吹くとまだ音がするので本当の寿命の判断は難しい。私は吹き難くなって来たと思うリードを別にストックして、マウスピースを替えたりしながら家での練習に使用している。そこでも駄目だと思うようになったら捨てている。 一つにリードばかり吹いていると寿命は短くなるという意見は多い。複数のリードを休ませたり、よく乾かしたりしながら吹くとリードの寿命は長くなるようだ。

リードを育てる

リードを購入して、いきなり長時間吹くのはリードにとって好ましくないようだ。最初の日は1分程度吹いて終わり、二日程度乾かして次に吹くときは5分と言うように徐々に時間を長くして行くのが好ましいようだ。 北村栄治さんのリード調整は水につけて乾かして、それを3回ほど繰返すそうです。YouTubeありますので、参考にして下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=HA5GorO2CRo 少し固いと思っていたリードも吹き込むことによって吹き易くなってきます。あまり固い場合は裏面を平らにしたり、表面を紙やすりでなぜるように削るとのこと。 このようにして1ヶ月ほど使っているとリードが安定するそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト