曹洞宗の名刹、永平寺

福井で曹洞宗の名刹、永平寺を見学しにいった。あいにくの雨であったが、見学は殆ど室内であったため、あまり苦にならなかった。

永平寺付近の地図

永平寺は福井駅からバスで30分程度の距離の山の中にある。電車を利用すると、最寄駅が寺院から遠く離れているので、最終的にはバスに乗り換えて行くことになる。

行くときはバスは永平寺の山門の前まで乗せてくれるが、帰るときは山門から門前町を通り町の外れにあるバス停まで歩かなければならない。これはお土産を買わせるための作戦かもしれない。

福井県吉田郡<strong>永平寺</strong>町志比10-5

永平寺について

永平寺は曹洞宗の大本山で、山号は吉祥山。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。

永平寺は比叡山延暦寺のように山の中に点在しているのでなく、七堂伽藍(山門、仏殿、大庫院、法堂、僧堂 、浴室、東司)が一カ所に集中して、廊下で結ばれており、雨であったが、外に出ることはなく、効率的に観光できた。どのパンフレットにも修行の文字があるため、観光というよりは禅の修行道場との色彩が強いのかもしれない。

まあ、考えてみれば豪雪地帯であるため、当然のことかもしれない。但し、雰囲気のある写真を撮るという目的からすると少し残念な面はある。

永平寺参道

永平寺参道

周囲には巨大な杉が林立しており、深山幽谷という風情である。

永平寺の境内

永平寺の境内

報恩塔

永平寺の報恩塔

永平寺の報恩塔

仏殿

永平寺の仏殿

永平寺の仏殿

一番高い法堂からの眺め。

永平寺法堂からの眺め

永平寺法堂からの眺め

伽藍を結ぶ廊下。修行僧も利用している。

永平寺内の廊下

永平寺内の廊下

永平寺の感想

永平寺観光の中心は伽藍堂内に入り廊下で各伽藍を回るスタイルである。廊下には修行僧なども往来しており、永平寺の生活に入り込むという雰囲気があり、他の大寺院とは異なった経験ができた。観光地としてはお勧めである。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト