ふきだし公園と羊蹄山

ふきだし公園は開発された公園で想像していた風景と異なった。羊蹄山の麓あったので、障害物のない羊蹄山がよく見られるところまで散策した。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ふきだし公園

旅行ガイドの写真から羊蹄山の麓に自然豊かな沼があるのでないかと想像していたが、行ってみると子供の遊び場や設備が整った立派な公園のようであった。人工物があまりない自然豊かな風景を想像していただけに、戸惑った。また、どこに写真のようなふきだし口があるのか分からなかった。
駐車場の前に非常に長い階段があるので、取り敢えず上に何か見学できるものがあるのでないかと思い登った。登ったが、見晴らしがよいだけで、あとは何もなかった。

ふきだし公園の高台から

ふきだし公園の高台から


日没も近かったので、方針を変え、羊蹄山がよく見える場所まで散策することにした。

羊蹄山

羊蹄山は標高1898メートルの富士山によく似た山である。その整った姿から、蝦夷富士と言われている。洞爺湖からドライブしていて絶えず視界にあった山である。今回の北海道旅行で、どこからか羊蹄山の綺麗な姿を写真に撮りたいと思っていた。この吹き出し公園は羊蹄山の麓にあり、どこか雄大な羊蹄山が見られる場所があると思い探すことにした。
高台では羊蹄山を林が視界を遮っているので、林が切れるところまで足を伸ばし、ようやく何も遮るものがない雄大な羊蹄山の姿が見られる場所を見つけた。

夕暮れ時の羊蹄山

夕暮れ時の羊蹄山


帰り道、我々と同じようにふきだし口を探して登って来られた人がいた。
駐車場の階段の前にふきだし口がどこにあるのかよく分かる案内板が必要であると感じた。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト