金沢長町の武家屋敷跡

金沢最大の繁華街の香林坊から歩いて数分のところに大野庄用水が流れているが、その川沿いには金沢藩の武士が住んでいた武家屋敷の跡がある。土塀や長屋門など落ち着いた町並みが多く残っており、江戸時代の雰囲気を感じさせてくれる場所である。

長町武家屋敷付近の地図

緯度経度で指定

大野庄用水

金石港から大量の木材を運ぶために造られ、金沢城築城にも大きな役割を果たした川であるが、この川沿いに昔の雰囲気を残す建物が今も多く残っている。

大野庄用水沿いの土塀。すっきりした街並みは好感が持てる。

大野庄用水沿いの金沢武家屋敷

大野庄用水沿いの金沢武家屋敷

老舗記念館

昔の老舗薬屋の建物を移築したもの、現在は記念館になっている。時代を感じさせる立派な建物で素晴らしい。

武家屋敷の老舗記念館

武家屋敷の老舗記念館

大野庄用水を渡り細い路地に入ると土塀と石畳に囲まれた町並みが残っている。この辺りが昔の武家屋敷の雰囲気を一番感じられる場所である。

金沢武家屋敷

金沢武家屋敷

更に曲がりくねった道を先に進むと昔ながらの長屋門を持った家もあった。

武家屋敷の長屋門の家

武家屋敷の長屋門の家

また、江戸時代の路地庭園も再現されている。

江戸時代の路地庭園

江戸時代の路地庭園

武家屋敷跡野村家

加賀藩の重臣野村伝兵衛信貞の屋敷跡が公開されている。この庭園は海外からも高く評価されているので、外国人観光客も多い。建物は大聖寺の豪商久保彦兵衛邸を移築したものである。

野村伝兵衛信貞の屋敷跡

野村伝兵衛信貞の屋敷跡

足軽資料館

下級武士である足軽の住居が移築され資料館となっいている。下級武士の暮らし向きを知ることできる。広さだけから判断すると現在の関東では立派な一軒家である。

金沢の足軽資料館

金沢の足軽資料館

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト