五徳山 水澤寺(観光バスと止まる寺院)

水澤寺は群馬県の名湯伊香保温泉の近くにあるためか多くの参拝客が訪れる寺院である。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

水澤寺の地図

緯度経度で指定

住  所:群馬県渋川市伊香保町水沢214
電話番号:0279-72-3619
バスはJR高崎駅とJR渋川駅から出ている。距離的に近いのはJR渋川駅であるが、伊香保温泉行きでも水澤寺を通らないバスがあるので、注意が必要である。私も伊香保温泉行きのバスに乗ったが、水沢観音を通らないで、伊香保温泉に直行してしまった。仕方がなく、先ずは伊香保温泉を観光したあと水澤観音を通るバスに乗り参拝した。

水澤寺について

水澤寺は群馬県渋川市にある天台宗の寺院である。山号は五徳山。本尊は十一面千手観音で、坂東三十三箇所第16番札所となっている。なお、山号の五徳山は水の五つの徳をたたえたものとのことである。
この寺の創建は飛鳥時代、推古天皇・持統天皇の勅願により、高麗来朝の恵灌僧正を招いて開山させたようだ。現在も賑わっているが、最盛期には御堂の数が30にも及んだとのことである。

仁王門

水澤寺は伊香保温泉に行く登り道の途中にある。水澤の町から参拝するとなると長い階段と立派な仁王門が待っている。しかし、坂を登ったところにバス停や駐車場があるので、ここから参拝すると階段は登らずに済む。多分、仁王門を見ないで帰る人は多いのでなかろうか。

水沢寺の仁王門

水沢寺の仁王門

本堂(観音堂)

水沢寺の観音堂

水沢寺の観音堂

鐘楼

水沢寺の鐘楼

水沢寺の鐘楼

水沢寺六角二重塔(県指定重要文化財)

この六角二重塔の一層目には六地蔵が六角輪転の台座に安置され、二層目には大日如来が安置されている珍しい塔である。

水沢寺の六角堂

水沢寺の六角堂


水澤寺は坂を登ってしまえば、広々とした駐車場があり、殆ど階段を登ることなく、むしろ坂を下る感じで参拝できる。駐車場の一角には露天商が地の物を売っていた。
水沢寺駐車場の露天

水沢寺駐車場の露天

釈迦堂

駐車場の前には現代的な設備の文化財ギャラリー釈迦堂が建てられている。この内部は無料で見学できる。坂東三十三箇所観音霊場の各寺院のミニチアの観音様が展示されていたり、勉強になる。
この辺りは日本三大うどんの一つと言われる水沢うどんの本場であり、駐車場の前にも一軒店があるが、坂を下り、水沢の繁華街に行けば多くの店が軒を連ねている。

納経印

水沢寺の納経印

水沢寺の納経印

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト