盛岡の近代建築

盛岡には近代建築など趣のある建物が多く残されている。市も保存に力を入れているようである。盛岡の観光地となっている建造物は中の橋、紺屋町など盛岡城跡公園の近くに集中している。盛岡ではそれらの建造物を重点的に見た。

宣教師館

盛岡駅から公園に行く途中の大沢川原に趣きのある建物が建っていた。これはジャーマン・リフォームド・チャーチ教団が下ノ橋教会に派遣した宣教師のために大正9年に建てた宣教師館で、大正時代の純洋館として貴重とされ盛岡市の保存建造物に指定されている。

盛岡の宣教師館

宣教師館

岩手銀行中ノ橋支店(旧盛岡銀行)

城跡公園から中ノ橋の渡り少し歩いたところに国の重要文化財に指定されている岩手銀行中ノ橋支店(旧盛岡銀行)がある。詳細は別ページ

岩手銀行旧本店

岩手銀行旧本店

もりおか啄木・賢治青春館(旧第九十銀行)

紺屋町とは反対方向になるが、近くに啄木・賢治青春館(旧第九十銀行)がある。これも明治43年に建設された近代建築で国の重要文化財に指定されている。現在は資料館になっており、盛岡で青春時代を過ごした石川啄木と宮沢賢治の資料を展示している。詳細は別ページ。ここで、岩手大学にも重要文化財の建物があることを知った。

啄木・賢治青春館(旧第九十銀行)

啄木・賢治青春館(旧第九十銀行)

旧盛岡貯蓄銀行(現盛岡信用金庫本店)

紺屋町に行く途中に旧盛岡貯蓄銀行(現盛岡信用金庫本店)がある。これは葛西建築事務所の設計で、昭和2年に竣工している。盛岡市の保存建造物に指定されている。

旧盛岡貯蓄銀行(現盛岡信用金庫本店

旧盛岡貯蓄銀行(現盛岡信用金庫本店

紺屋町の盛岡信用金庫本店付近の地図

盛岡市中ノ橋通1丁目4番6号

 紺屋町番屋

その先の十字路のところに紺屋町番屋があった。これは盛岡消防の「よ組」の番屋として大正2年に建てられ建物で、消防施設の変遷を知るうえで貴重な建物とのこと。

紺屋町番屋

紺屋町番屋

岩手大学の重要文化財建築

上の橋からはかなり離れているが、岩手大学の重要文化財に指定されている建物を見に行った。岩手大学の構内は関係者以外立入禁止となっているが、重要文化財の写真を撮らせてもらうということで無断で入った。

盛岡高等農林学校旧本館

宮沢賢治も6年間学んだ木造の国の重要文化財の校舎。シンプルで非常に美しい校舎である。詳細は別ページ

盛岡高等農林学校校舎

盛岡高等農林学校校舎

木造の門番所

旧正門の横に木造の門番所の建物があった。これも国の重要文化財に指定されている。

盛岡高等農林学校の木造の門番所

盛岡高等農林学校の木造の門番所

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト