有珠山ロープウエイと昭和新山

室蘭から洞爺湖に向かう少し手前に有珠山観光のロープウエイと昭和新山がある。同じ駐車場を使用しており、両方同時に観光できるので効率がよい。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

昭和新山

約50年前の学生時代に見た昭和新山は多くのところから噴煙が吹き出していて、如何にも出来立ての山という印象であったが、現在はすっかり整備され緑も多くなり公園のようになっていた。噴煙は殆ど見られず普通の山になりつつあるとの印象である。ただ、山頂付近はまだ異様の姿が残っており、新山としての面影を残している。将来は更に草木が生えて通常の山になって行くのであろう。

昭和新山

昭和新山

昭和新山は私が生まれた昭和18年に麦畑が突然隆起して出来た山であるが、有珠山から眺めると、平野の中に昭和新山が突き出しているのが分かり、経緯は理解できる。

有珠山かた見た昭和新山

有珠山かた見た昭和新山

有珠山ロープウエイ

山の上に建っているのがロープウエイの頂上駅である。地上駅は駐車場の端の方にある。

有珠山のロープウェイ

有珠山のロープウェイ

活火山の有珠山

有珠山は洞爺湖の南に位置する標高737メートルの活火山である。まだ、定期的に噴火活動を起こしており、最新では平成12年に噴火している。
ロープウェイ山頂駅を出てすぐ目の前には有珠山山頂の荒々しい山肌が広がり、噴火を繰り返してきた火山の迫力を実感できる。

有珠山の頂上付近の奇岩

有珠山の頂上付近の奇岩

洞爺湖展望台

ロープウエイの頂上駅の直ぐ近くに洞爺湖の展望台がある。洞爺湖は全体が見渡せると良いのだが、昭和52年の噴火で視界を遮る山ができたため、中の島から半分程度しか見えなくなったので残念である。それでも遠くまで眺望が効くので見る価値はある。

有珠山から見た洞爺湖

有珠山から見た洞爺湖

火口展望台

頂上駅から更に7分ほど登ると火口が見下ろせる火口展望台がある。

有珠山の火口

有珠山の火口

頂上駅より更に高台にあり、伊達市から太平洋方面の眺望はよい。

有珠山からの眺望

有珠山からの眺望

外輪山遊歩道

火口展望台から遊歩道が整備されており、往復2時間ほどで有珠山の外輪山を半周して展望台まで散策できるとのこと。噴火口をより近くで見ることができるポイントや先の展望台からは羊蹄山なども見えるとのこと。但し、帰りは最後の階段がきついようである。

有珠山の外輪山への遊歩道

有珠山の外輪山への遊歩道

この周辺一帯は洞爺湖有珠山ジオパークとして日本や世界から認定されている。
ジオパークとは、地球科学的な価値を持つ自然遺産のようなもので、日本語では「大地の公園」いう言葉が使われている。身近な火山地帯で自然そのものである。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト