バリューレンタルサーバーの「まるっとプラン」感想

私の利用しましたバリューサーバー「まるっとプラン」について感想を述べます。結論から云うと「まるっとプラン」は安価なレンタルサーバを借りて、ブログを一つ立上げ、運用するには性能的も十分で、良い選択です。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

「まるっとプラン」について

「まるっとプラン」はバリューサーバーが初心者のため作った安価なプランです。価格は独自ドメイン使用料とサーバのレンタル代を込みにした商品で初年度を大幅割引しています。安いのは「.link」で1年間で1600円(次年度は2980円)で使用できます。使用するドメインによって価格は変わってきますが、一番高いのは「.co」の4480円です。
価格の中でサーバのレンタル代の占める額は1500円程度と思われます。



独自ドメインは豊富

ドメイン会社であるので、20種類のドメインから選べるのはバリューサーバーの大きな特長です。これによって、サーバのレンタル代とドメインの使用料が同時に支払えるので手間は省けます。

レンタルされる代表的な物

  • ディスク容量  25GB
  • 最大ファイル数 10万
  • マルチドメイン数 orサブドメイン数 合わせて3個
  • メールアカウント数 3個
  • MySQL5.5  1個

安価なだけに制限は厳しいですが、ブログを1個運営するには十分だと思います。

マシンの性能

当初、安価なのでマシンの性能は悪いのかなと思っていましたが、性能を比較した記事で今評判のエックスサーバーとあまり変わらないと知りました。

記事の部分を引用は

PHP・MySQLの処理速度に関してはエックスサーバー系列(エックスサーバー・エックスツー)が一番速いということが分かりました。次がバリューサーバーとネットオウル系(ミニバード・ファイアバード・クローバー)になり、ヘテムルへと続いていきます。さくらサーバーは少し遅くなり、コアサーバーは明らかに遅いということが分かりました。また、それほど高い負荷ではないのに、さくらサーバーサーバーとコアサーバーではリクエスト処理の失敗が出ています。wpXがやたらと高い数値を出しているのは、標準のキャッシュが効いているためと考えられます。

「まるっとプラン」もバリューサーバーと同じ種類のマシンであり、基本性能は同じであると思います。但し、安価なプランは多分多くのユーザを詰め込むと思いますので、徐々に性能は悪くなってくるでしょう。

自動インストールの感想

初心者を対象にしているだけのことはあり、非常に簡単にwordpressをインストールすることができました。そして、初心者向けとは云い難いような高級な管理画面が提供されました。もっとも、一番安価なプランですので、MySQLが一つ、サブドメインの作成も3個まで、出来ることは限られています。

拡張性について

私の場合、ブログを内容により複数のサイトに分けられないかと思いバリューサーバーに質問してみたところ、直ぐには返事は帰ってきませんでしたが、2日後にサブドメイン方式でもサブディレクト方式でもwordpressを複数個インストールことは出来るとの回答を得ました。同じドメインを使うのなら、wordpressを複数個インストールして複数のサイトを運営出来そうです。ただ、1個のmySQLで複数個のwordpressを動かすのは好ましくないとの話もありますし、また、10個程度なら問題なく動くとの記事もどこかで見たような気がします。真偽のほどは不明です。

変に操作すると動いているソフトも動かなくなる危険もありましたが、サブドメイン方式で本当にインストールできるか試してみました。1個目は自動インストール機能で簡単に出来たのですが、サブドメインにインストールするのは大変でした。wordpressプログラムそのものは自動インストール機能で簡単にインストールできましたが、初期設定の段階でどこか間違っているのかその先に進まないのです。環境設定できる上級者であれば問題ないと思いますが、初心者には知識不足で厳しいのです。それでもいろいろな記事を参考にFFFTPを使用して、稼動しているwordpressの設定と追加するwordpressの設定の内容を比較しながら悪戦苦闘しました。どうもデータベースのパスワードが連絡を受けているのと異なっているのが原因と思われます。最後は稼動している方のパスワードをコピーして追加する方にペーストしたところ、要約、wordpressのテーマなどの設定画面まで進みました。どうやら複数個使用できることは本当のようですが、操作は大変です。

「まるっとプラン」でもサブドメイン方式なら3個、サブディレクト方式なら幾らでも、wordpressをインストールできるようです。但し、あまり複雑なことをすると何が起こるか分らないし、折角、作り出したブログがすべて壊れてしまう可能性もあり、これ以上いじるには止めて、バリューサーバの上位プランや他のレンタルサーバーを探すことにしました。


コアーサーバとXREAサーバ

同じ会社のサーバーとして、コアーサーバと無料のXREAサーバがあります。当初、コアーサーバはバリューサーバーの上位サーバかと思っていましたが、先ほどの性能記事から判断すると、性能的には劣るようですから、マシンが古いのでしょう。最新マシンはバリューサーバーであると思われます。
もう一つのXREAサーバですが、無料ということから初心者向けサーバかなと思い申し込みましたが、間違っていました。このサーバーは会社側もはっきりと中上級向けと謳っています。要するに、一番古いサーバーのようで環境は提供するがサポートは行わないという意味です。分る人が自由に使って、動いたら広告を掲示して下さいとのことです。私も勉強だと思い、手動でWORDPRESSをインストールしたり、環境設定を試みましたが、残念ながらどうしても動きませんでした。収得した独自ドメインなら動く可能性は高いと思いますが、会社側の指定しているドメインでは何か別の設定が必要と思われ、それ以上操作するのは止めました。但し、少しは勉強になりました。この意味で無料のXREAサーバは有効であったと思います。

バリューサーバーの感想と結論

バリューサーバーはサポートが悪く、上級者には良いが、初心者には向かないとの評判です。確かに、管理画面はプロの技術者が操作するような高級感のあるコントロール画面で、いろいろ操作できそうですが、初心者には無理です。但し「まるっとプラン」だけは、初心者を対象としているため、ワンクリックで簡単に設置できました。ブログが一つだけならこれで十分です。性能も良さそうなので当分はこれで運用してみます。複数のサイトに分ける件はミニバードがよさそうなので、ここで実験してみるつもりです。その感想は別途。



ミニバードの上位プランのファイアバード



スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト